/

井上幸一のお話

適当な睡眠時間

梅雨・・・暑くてジメジメ.今日はなんと湿度100パーセント
カナダが懐かしい・・・
寝苦しい日々。睡眠不足になりませんか?
ヤフーではオフィスに昼寝も可能な休憩コーナを設けているとか・・。
(大工さんも車で昼寝していますよね・・おんなじです(笑))

日本人の約4割が睡眠時間が6時間未満で睡眠不足に陥っているそうです。
『睡眠負債』です。
これは睡眠不足の弊害がどんどん膨らむという意味で
最適の睡眠時間が7~8時間の人が6時間未満だと、足りない分が負債になります。
負債が膨らむとうっかりミスが増え、仕事の効率が下がります。
生活リズムを崩して
特に土曜の夜から日曜の昼までといったように15時間以上も寝ると
週末の体内のリズムがおかしくなり、これが『ブルーマンデー』の引き金になります。

10~15分間の昼寝は確かに効果的ですが
基本は
夜6~7時間しっかり寝て、規則正しい時間に朝起きればOK
私は22時には寝たいタイプです。

(少し専門的なお話ですが)
大事なことはメラトニンというのは眠りを誘う「睡眠ホルモン」
メラトニンが分泌されると副交感神経系が優位になり、体温や血圧などが低下して
睡眠の準備ができたと脳が認識し、自然と眠りを促すことになります
通常、メラトニンは昼間はほとんど分泌されず、夕方から夜間にかけて多くなります。
ポイントは、光の強さにあるといわれ、
太陽の下で光が強ければ、メラトニンの分泌は抑制されるのです。
ブルーライトを発するパソコンやスマートフォンを見ていると
メラトニンの分泌を抑制する作用がありいい睡眠が取れません。

「睡眠負債」を解消するには「いい睡眠」が必要です。
私は
寝る1時間前に入浴して身体を温めて、その後はパソコンは見ないです。
(読書か?妻と話しているか?です)
風呂から上がり、体温が下がるタイミングで眠気がきます。
そして快適な朝を迎えてメルマガ書くのです。

夏は「睡眠負債」に要注意ですよ!!

追伸
最適な睡眠時間を知るには2~3日「眠りたいだけ寝る」
すると「必要なだけ眠って目が覚めるようになります。
それが7時間とか8時間とかであれば、それがその人に適した睡眠時間です。

全国スケジュール

井上幸一のオススメ

住育ライフ
再築大賞