/

古民家ツーリズム

今年は明治150年
「明治の歩みをつなぐ・伝える」

姫路市を訪れるフランス人観光客が増えているそうです。
世界文化遺産・国宝姫路城の人気もありますが
人気の観光地京都・広島から「ほどほど近く混雑していない」
姫路を訪れるフランス人は2位で「中国・韓国人より多い」(1位は台湾)
と言いますから驚きです。

フランスには多くの歴史的建造物がありますが石造り。
木造の城郭や寺社仏閣は人気だそうです。
まち歩きをのんびり楽むには姫路はぴったりなんだそうです。

そして意外な繋がりは
日本遺産に認定された姫路・飾磨港と生野鉱山を結ぶ
明治期の産業道路「銀の馬車道」。
これを設計・建設したのは、フランス人技師レオン・シスレーだったそうです。

また 姫路城は仏・ロワーズ県のシャンティイ城と姉妹城なんだそうです。
そして フランス人気の柔道の普及に努めた川石酒造之助氏は姫路市出身で
「フランス柔道の父」と呼ばれ、今も慕われています。

姫路市はターゲットを絞り「コトを見える化」させて
広島・京都を生かして「地方創生」を果たしています

KOMINKAで地方創生【古民家ツーリズム】

全国スケジュール

井上幸一のオススメ

住育ライフ
再築大賞