/

明治150年

今年は「明治150年」です。
明治元年(1868年)から満150年の年に当たります。
政府では「明治150年」に向けた関連施策を推進しています

「明治維新」という言葉が使われたのは
明治時代が始まってからずいぶん後のことになります。
夏目漱石は「維新」ではなく「瓦解」「御一新」という言葉を使っています。
「明治維新」という言葉が使われだしたのは、明治14年です。
明治14年は薩長が政権を奪取した年です。

1890年(明治23年)
1庁(北海道庁)3府(東京府・京都府・大阪府)43県となり
現在まで県の合併・分割は一切行われれていません。
県名と県庁所在地名の違う県が17あり、
そのうち賊軍とされた藩が14県で残りの3つは小藩連合県です。
県ができるとき、県庁所在地を旧藩の中心都市から別にされたり、
わざわざ県名を変えさせられたりして
賊軍ばかりが差別を受けたようです。

愛媛県は賊軍でしたので県名と県庁所在地名は別にされ
「伊予県・伊予市」でなく「愛媛県・松山市」
新潟県は長岡が中心でしたが
「長岡県・長岡市」でなく「新潟県・新潟市」です。
明治維新の中心であった
「鹿児島」「山口」「高知」は同名の県庁所在地です。
明治政府は賊軍を
できるだけ粗末に扱おうとしていたようです。

明治維新期と現代の姿は似ていると言われます。
明治政府誕生後「日本とはどうあるべきか」と人々は苦心しました。
現在、人口減少と地域活性化に悩む日本は
経済規模で中国に抜かされ、自国より強力な国々に直面している。
北朝鮮の脅威があり、アメリカに影響を強く受けています。

明治維新150年目の今年は長州出身の「安倍晋三」総理です。
明治維新50年は「寺内正毅総理」
100年は「佐藤栄作総理」で総理は長州出身者でした。

【歴史は繰り返される】とよく言われます。
皆さんは「今の日本」とう感じますか?

全国スケジュール

井上幸一のオススメ

住育ライフ
再築大賞