/

木造実験

西日本に住んでいる女性を対象とした調査では、
木造住宅の比率が高い地域ほど、
乳ガンによる死亡率が低い傾向が見られます。

冷えが万病の元と言われていますが、
コンクリート住宅は「冷輻射熱」で底冷えします。
暖かく優しい木造住宅が健康には最適です。
木の家の持つ力は、いろんなサイトで紹介されていますが、
1.木の家に住んでいる人は、
コンクリート暮らしの人より寿命がながい
1.木造校舎に建て替えたら、校内暴力が減った
1.木造校舎に建て替えたら、風邪で休む生徒が少なくなった
1.木造校舎に建て替えたら、授業中ざわざわしなくなり、
落ち着いて勉強するようになった

などなど、木造の良さが見直されて、学校も病院も木造ブームです。

images

無垢木の箱とベニヤの箱に果物を入れて、腐敗実験を行ったところ、
無垢木の箱に入れた果物の腐敗が、幾日も遅かったとの研究結果も
公表されています。

木の家は、人間にも何か良い影響を与えることは間違いないようです。
人間が生まれて死ぬまで一番長く生活する場所が、家。
一番長く生活する場が家なら、
何よりもまず木の家にした方が良いというのは解りやすい話だと思います。

1、木造住宅の人はコンクリート集合住宅より9年寿命が長い!?
⇒ 住宅による平均死亡年齢を調査⇒木造住宅の人は9年長生き

2、マウス生存率、木箱85%に対しコンクリート7%!?
⇒ マウスによる生存率の実験⇒[コンクリート・7%]
[金属・41%][木製・85%]

3、木箱で育ったマウスは性格が穏やかに!?
⇒ 木箱で育ったマウス⇒穏やかでおっとりしてストレスに強い。
コンクリートでも、暖かい敷物があると生存率は90%に上昇

人も木に囲まれて生活すれば長生きできる。
そんな豊富な自然の資源が日本には沢山あります。

全国スケジュール

井上幸一のオススメ

住育ライフ
再築大賞