/

日本銀行

「日本銀行」

東証ジャスダックに上場している資本金1億円の企業です。
仕事の内容は
財務省の印刷局で刷られた紙幣を買い取り政府や銀行に貸し出しています。
(これは確実に儲かります)
日本紙幣の「通貨発行権」を所有しているのは日本銀行だけです。

日本銀行は「日本銀行法」により設立され「認可法人」と位置付けられています。
日本銀行は株式会社ではなく出資証券を発行しています。
政府から独立した機関です。(政府が持っいるには硬貨の発行権だけです)
出資証券の55%は政府が所有しています。
残りの45%の多くは
ユダヤ国際金融資本(ロスチャイルド系)が出資していると言われています。

明治10年西南戦争が勃発し、
大量の不換政府紙幣、不換国立銀行紙幣が発行されたことから
激しいインフレーションが発生してしまいました。
そして明治41年「日銀」は
大蔵相だった松方正義氏によって設立されました。
ロスチャイルド家当主の援助を受けて
国立銀行が発行していた政府紙幣をすべて回収し中央銀行を設立し
法律で日本銀行券以外の紙幣を発行することを禁じました。

初代マイヤーアムシェルロスチャイルドは
「私に国の通貨を発行する権利を与えよ。
そうすれば誰が法律を作ろうが大統領になろうが構わない。」
と言っています。
世界の殆どの中央銀行は民間企業なため、
政府のコントロールが全く効かないそうです。
(ユダヤロスチャイルドが多く支配していると言われています)
日本の中央銀行は半分以上国家のものでコントロールがまだ効きます。

いかがですか?知ってましたか?
日々見るお金・・・少し興味を持って見て頂ければと思います。

追伸
戦争は儲かるビジネスとして「北朝鮮危機」の背後で
ロスチャイルド一族とロックフェラー一族が操ってると言われています。
ホントか?嘘か?みなさんも調べて見てくださいませ。

全国スケジュール

井上幸一のオススメ

住育ライフ
再築大賞