/

日本の借金

日本の財政赤字は1000兆円を超えています。

しかし日本政府の借金は円建てなので破産することはありません。
日銀に紙幣を印刷させて全ての借金を返済してしまえば良いからです。
(しかしハイパーインフレになってしまいます)
日本の家計金融資産は1800兆円ありますから
家計金融資産の6割を財産税として徴収すれば財政赤字問題は消えてしまいます。
(それでは暴動が起きます 笑)

現在の一人っ子と一人っ子が結婚して一人っ子を生んでいくと
数千年後には日本人は1人になります。
その人は家計金融資産の1800兆円をすべて相続し
1700兆円くらいを使い残して他界し相続税で
財政赤字問題は一気に解決します。
最近は
結婚しない人や結婚しても子供がいない夫婦が増えていますので
そうした人々が他界するまで数十年待てば、
莫大な相続税が入り、財政は改善していきます。

少子高齢化により労働力不足が深刻化し、
「好況時は猛烈な労働力不足(現状までそうでした)
不況時は軽い労働力不足(株同時安は不況への入り口かもしれません)」
という時代になります。
「増税をすると景気が悪化して失業者が増えてしまうため、増税が難しい」
と言われてきましたが失業者の気にすることない時代になりそうですから
失業を気にすることなく増税できるようになります。

全国スケジュール

井上幸一のオススメ

住育ライフ
再築大賞