/

建築基準法から考える

建築士のバイブル
建築基準法
昭和25年5月に制定されました。

残念ながら建築基準法には
古民家や伝統構法についての
記述は除外されています。

なぜ、日本の先人が考える古民家
は、優れた技術と知恵そして癒し
など魅力満載なのに
なぜ❓
こんな価値ある住まいの
存在が除外されて
しまったのか❓
ひとつの疑わし事実は
建築基準法が制定された
時期は、GHQが日本を占領
していた約7年間にあたって
いると言うことです。
建築基準法は、日本と気候や環境が
大きく違う米国の住宅基準に習って
いると言います。
そして
もしかして。。。

当時
日本人であることに誇り
を感じる古民家や伝統構法
を未来に繋げることを
防がなければならない
事情があったのではないか
と感じてしまいます。

私達は 現在において
日本の長い歴史から
生まれた
古民家に詰まっている
知恵や技術を現代の心
豊かな暮らしに活かし

日本人としての誇りを
未来の子ども達へ
伝えていきたいと
考えています。

合わせて、現代の住宅に
勝るとも劣らない
古民家の科学的性能を
証明することで
安心して古民家を
お客さまに活用いただける
よう研究も進めています。

全国スケジュール

井上幸一のオススメ

住育ライフ
再築大賞