/

まちづくり

多くの場合古民家活用に
宿泊施設やレストラン、カフェ、工房、オフィスなどとして活用します。
「インバウント」を狙い
「ファンド」「クライドファンディング」を使おうとします。

古民家はこれから50年以上は活用しなきゃいけません。
「20年〜継続してビジネス出来るのか?」
「古民家活用にはお金が必要」
それが「古民家ビジネス」というものです。

「古民家の空き家の活用」をどうするか?
住宅として「空き古民家に住む」なら問題ないのですが
「空き家の活用」ですからそこに「経済」がなくてはなりません。

この1年「古民家活用」のノウハウ構築をしてきました。
内閣官房タスクフォースとしてノウハウ構築をしてきました。
不動産業の方と共に
「古民家活用」の仕組みを悩み苦しみ構築してきました。

私達は「時代を創って」きました。
今の常識の延長線上にその答えがあるとは思えません。
私は
「非常識から新しいビジネスは生まれる」と信じています。

全国スケジュール

井上幸一のオススメ

住育ライフ
再築大賞