/

ペット信託

5世帯に1世帯がペットを買う時代です。
世界でペットの殺処分が一番多い国は日本です。
(ちなみにドイツはゼロです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「一万円で売られた犬の人生かいました」
ペットショップで犬・猫は売られています。

今人気のプードルがなぜ一万円という値段で売られているのだろう?
なぜ売れ残ってしまったのだろう?
ペットショップに行ってみると
そもそも需要のない動物は売られてすらいないのです。
逆に需要のある犬猫は店中にズラリと並び
その分買い手からは選びたい放題・・。
見栄えの良い犬猫小さい犬からどんどん売れていき
少しでも質が悪いと判断された犬猫たちは売れ残っていきます。

店員さんは
「抱っこします?抱っこします?出しますね!」と
いって私に犬を預けると、ぷらっとどこかへ行ってしまいます。
押し売り状態になります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一昔前の「人身売買」と同じことがペット業界では起こっているのです。

「ペットは物ではない」
「家も物ではない」

どちらも「共に歩む人生」として考え直していきたいと思います。
いらなくなったら解体して売る(捨てる)
それではいけないと思うんです。

「空き家問題解決」へ「ペット問題」が密接に関連していること
また
「住教育」の中で「ペット問題」も大切なこと・・・・
知って欲しいと思います。

全国スケジュール

井上幸一のオススメ

住育ライフ
再築大賞