/

地価が下がる

兵庫県庁に歩いていける神戸市内の一等地120坪
神戸地裁で競売に出されています。
周辺坪単価は300万円で3億6000円の値打ちがあります。

問題は「隣が山健組本部」です。
神戸山口組と任侠山口組は戦っていていつ抗争が起きるかわかりません。
この土地が「競売基準価格でいくらになるか?」注目です。

土地の価格は「時代」によって上がったり下がったりします。
先日の「台風」でも
東京都の二子玉川や神奈川県の武蔵小杉といった
関東屈指の人気エリアで浸水被害が発生。
マンション価格が下がっています。

不動産の価格は人気次第で作られる・・・ということになります。

【負動産を富動産にする】

「古民家は耐震性がなく価値がない」
と言われた時代を私たちは変えてきました。
その古民家の多くは「地方」にあり「価値がない」が多いです。
空き家の古民家も多いです。
そんな時代を変えていく・・・・

「古民家を人気にする」
「地方を人気にする」

古民家という【モノ】はあるのですから
【ひと】と【金】を創れば・・・・事業構築の基本だと考えています。

全国スケジュール

井上幸一のオススメ

住育ライフ
再築大賞