/

老後は1億円必要?

よく言われる「老後は1億円必要」というのは正しいのか?

どんな生活をおくるかによって
老後にかかる費用というのは全く違ってきます。
支出が収入を上回らないようにきちんとコントロールしていれば
老後生活といえどもそうそう破たんすることはありません。
要は支出をどれぐらいと見ておくかが重要なポイントです。
支出というのは
その人がどんな生活ぶりをしたいかということによって全く違います。

「老後に1億円かかる」という計算の根拠は
月35万円で25年間(65歳~90歳)
生活するという試算が前提になっているようです。
この計算自体は正しいですし、
月35万円どころか50万円ぐらいでリッチな生活をしたいのであれば
1億5000万円かかります。

公的年金でサラリーマン夫婦二人の場合の平均的な受給額といわれる
約22万円の範囲内で生活できれば6600万円ぐらいになります。
つまり生活ぶりによって1億円は正しいともいえるし、
正しくないともいえます。

生活者はそういうことを理解しておくべきです。
大切なことは人からいわれたことをそのまま信じるのではなく、
自分の頭で考え、自分で判断するということです。

全国スケジュール

井上幸一のオススメ

住育ライフ
再築大賞