井上幸一のみんなで学ぶ「住コトNEWS」

/

アルコール依存症

TOKIO・山口達也さん・・・
アルコール依存症に近かったんですね。

私を毎日乾杯して「乾杯依存症」と思っている人多いかもしれませんが
私は
「このゴールデンウィーク」はもちろん
「お正月」「お盆」など必要ないときは1滴も飲まないんですよ。
すなわち「お酒は好きな方じゃない」んです。
(信じていない人・・多そう 泣)

アルコール依存症はやめたくてもやめられない「病気」です。
自身の意志や根性で何とか酒をやめようとするのですが・・・
結局はやめられない・・・
「病気」なのですから「自分の意思の問題ではない」のです。

大事はその「病気」という事実を認める事から始まります。

「飲酒についてはどうしても自身のコントロールが効かない」
というコトを認めることです。
山口さんは「これが出来ない」のかもしれません。
これが出来れば
断酒のための「経験、力、希望」を手に入れるコト。
これは医師からのアドバイスや施設プログラムかもしれませんが
一番大きいのは「仲間」の存在だそうです。
「共にやりきることに尽きる」のです。
ギャンブル・タバコも同じことです。
ギャンブル依存症の方はアルコールもタバコもやる人が多いそうです。

依存症になるのは意外と40歳以降で(山口さんもそうです)
体力、能力が衰えていく自身の現状を受け入れられない・・・
若手との世代交代など将来に不安を感じやすい・・・
益々抜けられなくなります。
40歳を過ぎようとする「あなた!」
まず「自覚」からスタートですよ。

さて今朝も「野菜ジュース」と「コーヒー」です。
(実はコーヒーも依存症(カフェイン依存症」と言われています 笑)

全国スケジュール

井上幸一のオススメ

住育ライフ
再築大賞