/

休眠預金

持っているだけで
10年以上にわたって取引をしていない口座に眠っている預金を
「休眠預金」と言います。

2019年1月1日から
そのお金を所定の機関に移管し
社会課題の解決や民間公益活動のために活用する制度
「休眠預金等活用法」がスタートして「指定活用団体」に
一般財団法人「日本民間公益活動連携機構」として
休眠預金を使った助成は2019年度内に始まります。

今後、同機構が全国各地から
「資金分配団体」を30団体ほど公募で選びます。
その資金分配団体を通じて民間団体に助成などを始めます。
休眠預金は年に700億円ほど生まれています。

国際観光旅客税480億円や森林環境税600億円などの
国家予算とはまた違う大きなお金が生まれ動きます。

全国スケジュール

井上幸一のオススメ

住育ライフ
再築大賞