/

キャッシュレス市場

「キャッシュレス市場」が急速な勢いで広がっています。

ソフトバンクとヤフーの「ペイペイ」
楽天の運営する「楽天ペイ 」
LINEの「LINEペイ」
NTTドコモの「d払い」

現在のトップはTV宣伝の派手な「ペイペイ」「LINEペイ」でなく
「楽天ペイ」です。
その理由はポイントがたくさん貯まるから。
「楽天スーパーポイント」は2002年もう17年やっています。

2018年は年間で2500億円分
「楽天カード」だけでも決済高は約7.5兆円になります。
(750億はポイント還元しています)

「楽天経済圏」
流通総額 10.7兆円
会員数  11億人
展開国  190国と地域
国内会員数 9千万人
展開数   70サービス  です。
「楽天ポイント」は楽天経済圏における通貨のようなものです。
楽天市場でのショッピングはもちろん
楽天トラベルや楽天証券といったサービス、楽天カードや楽天銀行での利用でも
楽天ポイントが貯まります。
提携しているマクドナルドやくら寿司、あるいはビックカメラや松坂屋など
「楽天ポイントカード」を使うことも出来ます

敵はAmazonです。
しかし消費者はどうせやるなら楽天経済圏を多いに利用して
楽天ポイントをたくさん貯めようと思うのです。

買い物 :楽天市場
旅行  :楽天トラベル
格安携帯:楽天モバイル
本   :楽天ブックス
フリマ :フリル
出前  :楽天デリバリー
銀行  :楽天銀行
株   :楽天証券
保険  :楽天保険
野球  :楽天ゴールデンイーグルスを応援    などなど
楽天ポイントを中心に楽天経済圏はより強いものになりそうです。

そしてこれからは
「スマホのアプリ」と「プラスチック(クレジット)カード」
の熾烈な戦いとなります。
「完全キャッシュレス」の時代はすぐそこにあります。

全国スケジュール

井上幸一のオススメ

住育ライフ
再築大賞