/

新しい年号

今日正午までをメドに
新しい「元号」が菅義偉官房長官が発表し
その後に安倍晋三首相が首相談話を発表する予定です。
何になるんでしょうね。
「平成」の由来とされるのは「内平かに外成る」
「国の内側がよく治まっており、外交も特に問題がなく、とても平和な状態のこと」
また「地平らかに天成る」
「万物が栄え、世の中が平穏に統治されていること」
いずれかとされています。
今回の元号選定手続きの要領で定める六つの留意事項は
1、国民の理想としてふさわしいような、よい意味
2、漢字2字
3、書きやすい
4、読みやすい
5、これまでに元号またはおくり名として用いられたものでない
6、俗用されているものでない(広く一般に使われていない)
今から30年余り前に元号「平成」が変更になった時は
昭和天皇御崩御で突然のことでしたが
今回は用意周到。
1ヶ月先の天皇陛下が今年4月30日に退位され
皇太子さまが翌5月1日に即位されます。
皇室の歴史をさかのぼると実は
昭和天皇までの124代の天皇のうち
半数近くの58代で譲位が行われてきました。
譲位した天皇は
最高の天皇という意味を表す「太上天皇(だいじょう)」の称号が贈られ
「上皇」という略称で呼ばれます。
最後の譲位は
今から200年前、江戸時代後期の1817年に、仁孝天皇に譲位した光格上皇です
平安時代後期には、上皇が政務に関わる「院政」が見られました。
上皇が国政全般に関わったのは
鎌倉時代前期までの100年余りの間に限られます。
天皇陛下の退位後の新しい皇室は
天皇となられる皇太子さまと、「上皇」となられる天皇陛下のほか
皇后となられる雅子さまや「上皇后」となられる皇后さま
皇位継承順位1位の「皇嗣」となられる秋篠宮さまで構成されます。
特例法では
天皇陛下が高齢となり活動の継続が困難になることが想定されるという法整備の趣旨を踏まえ、
上皇は皇位継承資格を持たないと規定されています。
新たな皇室で皇位を継承できるのは
皇嗣となられる秋篠宮さま以外には
秋篠宮ご夫妻の長男で、皇位継承順位2位となられる悠仁さま、
天皇陛下の弟で皇位継承順位3位となられる常陸宮さまの3人になります。
全国スケジュール

井上幸一のオススメ

住育ライフ
再築大賞