/

賞味期限切れ

大阪「エコイート」
「賞味期限切れ」商品を取り扱う激安スーパーです。

実はこのお店の母体は
「特定非営利活動(NPO)法人全国もったいない市場」

食品衛生上、問題の無い廃棄(予定)食品を引き取り
施設や生活困窮者へ食料支援をすることにより食品ロス低減を目指しています。
「賞味期限が切れていても、消費期限内なら安全性に問題はない」
という考え方のビジネスモデルです。
「消費期限」は安全に食べられる期限「賞味期限」はおいしく食べられる期限です。
「賞味期限」が過ぎていても「食べられるものを格安で販売」しているのです。
生鮮食品であれば気にしますが、乾燥食品なら関係ない・・の人が多いのです。

全国もったいない市場としては
「消費期限が切れたものは販売しない。
賞味期限が過ぎたものの中で、安全に食べられるものに関しては販売」という考え方です。

食品業界独特の商慣習「3分の1ルール」があって
例えば賞味期限が6か月の商品の場合
3分の1である2か月ずつに区切って考えます。
メーカーがスーパーに卸せるのは製造から2か月まで
スーパーの店頭に置けるのは、そこからさらに2か月後まで。
それを越えるとメーカーに返品され、結局廃棄処分されます。
その廃棄処分寸前の商品をメーカーから買い取り格安で販売しています。
メーカーは(賞味期限切れ商品の処分には)1キロ70円の処分費用がかかります。
プラスそれを運ぶ送料・運賃もかかります。それが0円になるのでメリットも大きいです。

もちろん福祉施設などへの食糧支援も続けています。
社会公共性の高いビジネス。。。。
これから「もったいない」をコンセプトするビジネスはいいと思います。

全国スケジュール

井上幸一のオススメ

住育ライフ
再築大賞