/

ウソも方便

「ウソも方便」

マーク・トウェインは
「本当のことばかり言う人間は、とても一緒にやっていけない」
と言っています。
人はウソをつくし
何でも思ったことを正直に言ってしまうと
人間関係が成り立たないというのです。

ウソは人間に備わった1つの能力
、「お会いできて、うれしい」などの社交辞令や
体調や気分を聞かれたときに
「問題ないです。大丈夫です」と言ってしまうなど
自分でも気づかないうちについているウソが
日常的なコミュニケーションを円滑にしています。

相手を想って言うウソ「ホワイト・ライ」
なら問題ありませんが
悪意のある「ブラック・ライ」はいけません。
ピノキオなら
ウソをつくと鼻が伸びるのですぐにわかりますが
人の場合はそうはいきません。
「目は口ほどにものを言う」
ウソをつくとき
男性は目を逸らし、女性は目を合わせるそうです。
視線を外すのは、本心を悟られたくないサインで
女性はウソがばれ難く、男性すぐバレるんです。
「目は口ほどにものを言う」んです。

追伸
平均1日に男性は6回
女性は3回のウソをついているそうです。

全国スケジュール

井上幸一のオススメ

住育ライフ
再築大賞