/

時代は移り変わります

日本にも「宇宙作戦隊」が新編されました。

アメリカではトランプ大統領が「宇宙軍」の新設を指示しています。

2007年1月
中国は老朽化した自国の衛星を、地上から発射したミサイルで破壊する衛星破壊実験を行いました。
その際に発生した宇宙ゴミが、人工衛星の軌道上に飛散し
各国の人工衛星などへの脅威として注目されるようになりした。

宇宙空間は
国家による領有は禁止されていますが、全ての国が自由に利用することができます。
そのため気象衛星などの地球観測衛星、
インターネットや放送に利用する通信・放送衛星、航空機や船舶の航法に使われるGPSなどを
構成する測位衛星などが重要インフラとして社会、経済に深く浸透しています。
安全保障の分野においても、各国では軍が各種人工衛星を活用しています。

宇宙空間には、国境の概念がないことから、
人工衛星を活用すれば、地球上のあらゆる地域を観測し、測位することが可能となります。
自国の軍事的優位性を確保するために、他国の宇宙利用を妨げる能力も重視されています。

クラブツーリズムでは宇宙旅行を販売しています。

これから「ちょっと宇宙に行ってきます」が出来る時代なんでしょうね。

全国スケジュール

井上幸一のオススメ

住育ライフ
再築大賞