/

3連休スタート

新型コロナ問題

今朝は大阪なのですが
大阪と兵庫は「往来自粛勧告」が出ています。
旅行やショッピングなども自粛モードーで
この3連休は
「楽しめない空気」大きくなっています。

人が目標達成をする動機の焦点は
ポジティブな結果に向かって進むときで
失敗を回避しようと考える「予防焦点」と
理想形に近付こうとする「促進焦点」の2つの焦点があります。

この考え方は、
私たちの購買行動、すなわち日々の買い物にも当てはまります。

例えば、自動車を購入する場合
燃費や安全性能を重視するのは「予防焦点」
見た目のデザインやインテリアの素材などを重視するのは「促進焦点」です。
この2つの焦点に強さには個人差があり、
傾向として、どんな商品も慎重に選ぶ「予防焦点」強めの人と
どんな商品も理想を求める「促進焦点」が強めな人がいるそうです。

皆さんは、どちらの方が強いですか?

人は、新型コロナの感染が広がり
日用品が棚から消えたり、自粛ばかりの情報に触れ続けていると
どうしても自分の中の「予防焦点」が強くなってきます。
「予防焦点」が高まった人は
楽しみや満足を満たす「促進焦点」の情報に対してなんとなく違和感を感じ
FBなどもシェアするのをためらってしまいます。

「楽しめない空気」になるのは
日々の情報の影響で、自分の中の「予防焦点」が高まりすぎているのです。

不安が募るような情報を取りすぎない・・・。
意識的に
1年後・5年後・10年後の未来などを考える時間を増やします。
自分の中の「促進焦点」を育てる時間を確保することで
前向きな意識や行動を作ることができます。
情報を意識的にコントロールすることが大事です。

いつまでも「予防焦点」の世の中が続く訳ではありません。
いつかこの事態が収束した暁には
抑制されていた「促進焦点」が溢れる時がきます。

3連休・・・もちろんこれから
「予防視点」も大切にしながら「促進視点」を意識的に持ちたいと思っています。

全国スケジュール

井上幸一のオススメ

住育ライフ
再築大賞