/

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

「持続可能な開発目標(SDGs)」

世の中にない新しいものを提供する・・・・
「空き家問題を解決する」「古民家再生・利活用」「住教育」など・・・
大企業から見れば「めんどくさいこと」「儲からないこと」なんでしょうが
昨年からボチボチ大企業が「連携」を求めてくるようになりました。

私たちがやってきた「持続可能な循環型建築社会の市場創造」は
最初は違和感を感じさせる存在でしたが
そこには意味があり、時代の常識を変えるつつあります。

「利益は企業の目的ではなく、存続の条件だ」と唱えたピーター・ドラッカー。
「利益」は大事ですが、1番は「社会公共性」であるはずです。
ドラッカーは
「利益は企業が行動し意思決定した時の妥当性の尺度。
天使が社長になっても関心を持たざるをえない」と言っています。

私たちの会社の目的とは何で、利益は正しく追求しているか?
そんなことをもう一度問い直す2020年のスタートです。

全国スケジュール

井上幸一のオススメ

住育ライフ
再築大賞